バンクイックの返済方式と返済方法

カードローンの利用前には「返済方式」「返済方法」の2点にも注意しておきましょう。

 

「返済方式」とは毎月の返済金額がどのように決定されるのかということです。
「返済方法」とは毎月どのように返済していくのかということです。

 

申込時にはどうしても金利などの借入条件に目を奪われがちになります。しかしこの2点を確認しておかないと、後から余計な負担や手間が発生することもあります。商品内容などをしっかり理解して、不明な点は担当者に問い合わせするなどしておきましょう。

 

バンクイックの返済方式

バンクイックの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」です。

 

カードローンの返済方式の中でも主流の方式で、借入残高に応じて返済金額が段階的にスライドしていきます。

 

毎月の返済金額を最低限に抑えることができる反面、返済期間が長期化することもあります。その分利息支払負担も増えてしまいますので、余裕があるときには繰り上げ返済を行うなどして、早期に完済するように心がけましょう。繰り上げ返済はATMから利用でき、手数料は発生しません。

 

 

バンクイックでは最小返済額(毎月最低返済しなければいけない額)は利用限度額200万円を境にして次のように設定されています。

 

利用限度額200万円以下

借入残高10万円以下

最小返済額2,000円

借入残高10万円超20万円以下

4,000円

借入残高20万円超30万円以下

6,000円

借入残高30万円超40万円以下

8,000円

借入残高40万円超50万円以下

10,000円

借入残高50万円超

借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

 

 

利用限度額200万円超

借入残高10万円以下

最小返済額1,000円

借入残高10万円超20万円以下

2,000円

借入残高20万円超30万円以下

3,000円

借入残高30万円超40万円以下

4,000円

借入残高40万円超50万円以下

5,000円

借入残高50万円超

借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

 

バンクイックの返済方法

バンクイックの返済方法は、以下の3種類が準備されていますただし三菱東京UFJ銀行の口座を保有していない場合には、ATMしか利用できませんので注意しましょう。

 

自動支払

口座振替による返済で、毎月指定した期日に自動的に引落されます。手数料は発生しませんが、くれぐれも残高不足には注意しましょう。

 

インターネットバンキングによる振込

三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使用して振込で返済します。自宅に居ながら手続きでき、手数料も発生しません。

 

ATMによる返済

三菱東京UFJ銀行ATMの他、提携先ATMを利用して返済します。提携先であっても手数料は発生しません。主な提携先は以下の通りです。

 

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ニューデイズ、ミニストップなど)

 

なおバンクイックでは返済期日を「35日ごと」「毎月指定期日」のいずれかを選択するようになります。「35日ごと」の場合には、返済日の翌日から35日目が次の返済日となり、毎月返済期日が異なってきますので注意しましょう。「毎月指定期日」の場合には、自分の好きな日を選択できますので、自分の都合(とくに給料日など)を考慮して決定しましょう。

 

事前に返済期日を知らせてくれるEメールサービスもあります。登録しておくことで返済期日の3営業日前と翌営業日にメールが届きますので活用しましょう。